2010年03月31日

医薬品ネット販売規制は適法=通販会社の無効請求退ける−東京地裁(時事通信)

 薬事法に基づく厚生労働省の改正省令による市販医薬品のインターネット販売規制は違法だとして、医薬品ネット販売会社「ケンコーコム」(東京都)と「ウェルネット」(横浜市)が、改正省令の無効確認などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であり、岩井伸晃裁判長は両社の請求を退けた。
 原告側は、薬事法はネット販売を規制しておらず、省令による禁止は法が認める範囲を超えていると主張。薬局の店舗販売が許されるのに、ネット販売を禁止するのは、不合理な差別だと訴えていた。 

【関連ニュース】
阿修羅像の画像サービス=アイフォーンで鑑賞
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
広がる住宅のネット販売=安さが特徴、相次ぎ新商品
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める
近ツー、連結営業益13億円を予想=ネット販売拡充など推進-10年12月期

規制改革分科会が初会合=鳩山政権で論議スタート(時事通信)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
<視聴率>「ウェルかめ」最低、関東で13.5%(毎日新聞)
posted by ウエムラ アキラ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。