2010年06月03日

戦没者慰霊の拝礼式 東京・千鳥ケ淵戦没者墓苑 (産経新聞)

 第二次世界大戦の戦没者らを慰霊する拝礼式が31日、東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑で行われ、政府の遺骨収集団などが硫黄島やフィリピンから持ち帰った遺骨3937柱が新たに納められた。これまでに納骨されたのは35万8269柱となった。

 式には遺族ら約560人が参列。寛仁親王殿下が拝礼され、鳩山由紀夫首相も献花を行った。

 長妻昭厚生労働相は「大戦の終結から65年という節目の年を迎えたが、いまなお多くの戦没者が海外に眠っている。一日も早く祖国にお迎えできるよう、力を尽くしてまいりたい」と式辞を述べた。

【関連記事】
皇太子さま、戦没者慰霊祭にご参列
民主党、政権獲得なら国立追悼施設建設へ
都、汚水流入防止の浄化作戦 皇居の堀も“五輪招致体制”
「戦史検定」立ち上げ、収益で慰霊碑再整備 若者パワーで風化防げ
原因不明…全身のかゆみ 乾癬の存在知ってほしい
iPadが上陸

社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
<社民党>普天間移設の政府対処方針に反対 閣議署名も拒否(毎日新聞)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(中)「悪いようにはしません」(産経新聞)
殺人罪の適用認めず=裁判員裁判で初―傷害致死罪適用・水戸地裁(時事通信)
日米両政府が共同声明 「辺野古」移設を明記(産経新聞)
posted by ウエムラ アキラ at 17:14| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。