2010年01月23日

<虚偽記載容疑>3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁は16日、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された▽当時の事務担当者の同党衆院議員、石川知裕(36)▽後任の事務担当者の元私設秘書、池田光智(32)▽当時の会計責任者の公設第1秘書、大久保隆規(48)の3容疑者について、25日まで10日間の拘置を認める決定を出した。

【関連ニュース】
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める

長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会(医療介護CBニュース)
官僚答弁禁止法案を補正成立後に提出 民主が確認(産経新聞)
海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医療介護CBニュース)
「不受理で大きな不利益ない」300日規定訴訟で岡山地裁(産経新聞)
posted by ウエムラ アキラ at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中医協】入基料の減算特例、奄美や小笠原諸島などに容認へ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省はこのほど開かれた中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で、人口5万人未満の市町村の一部区域で認められている入院基本料減算の特例について、奄美群島、小笠原諸島、沖縄県の離島の各区域に対しても容認する方針を示した。保険局医療課の佐藤敏信課長は「対応から漏れていた可能性が非常に高い」としており、来年度の診療報酬改定で手当てする考えだ。

 入院基本料を算定している医療機関では、医療法が規定する医師、歯科医師数の7割を下回ると減額の対象になるが、離島振興法や山村振興法など過疎4法が定める地域を含む市町村の医療機関は、地域の特殊性から減算の割合が緩和されている。


【関連記事】
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり

【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
遺体、不明の元社長と確認=栃木の井戸で発見−鹿児島県警(時事通信)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待−鳩山首相(時事通信)
posted by ウエムラ アキラ at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。